健康、趣味、旅、古典、歎異抄……
1万年堂出版の『月刊なぜ生きる』は、生き方を語り、楽しむ情報をお届けします。

『月刊なぜ生きる』令和4年10月号 前田隆行さん 認知症になっても社会の中で“はたらける”デイサービスを運営

価格: ¥600 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

目次

インタビュー

前田隆行さん
「DAYS BLG!」代表 
「NPO法人 町田市つながりの開(かい)」理事長

「誰かのために」が生きる力に
認知症になっても社会の中で
“はたらける”デイサービスを運営





光に向かって100の花束
親切は決して他人のためならず、
相手を満足に生かせ
渡辺崋山の『商家の銘』
高森顕徹


明橋大二先生のハッピーアドバイス
Q食べる時、口からこぼすようになった母に、
 食事を楽しんでもらうには?



この記事を試し読み

新連載
源氏物語の女性たち
鈴木比呂志の『源氏物語』現代詩訳に学ぶ
桐壺 美しく 生まれし女人は
小林正江


中仕切り(人生の折り返し)
小説 泣こよかひっ飛べ
第9回 絆
芝 修一

この記事を試し読み

私の人生の「中仕切り」
・バックミラーに涙をこらえた母の顔
・地元の駅長に最後の親孝行


イソップ物語
突然、現れたクマ
木村耕一




伊香保だより
徳冨蘆花と伊香保温泉
千明仁泉亭
松本由起


歎異抄の旅【北陸編】
義経、弁慶の「勧進帳」と
富山県の「如意の渡し」
レポーター・木村耕一



この記事を試し読み

絵本と紙芝居で元気げんき!
絵本『おばあちゃんがおばあちゃんになった日』
と、おじいちゃん
長野ヒデ子




サンプレイの生涯元気塾
高血圧には、薬より、まず運動!
【実践編】いすを使ったあんしん運動
宮畑豊




漫画で読む文学
文豪からの人生の絵手紙

風立ちぬ 堀辰雄
古澤たいち




ソフィーの旅へ 世界の哲人とともに
「クレオパトラの鼻が、もう少し低かったら、
 世界は変わっていただろう」
――大事は小事より起こる、と気づいた
  パスカルは、こんな名言を残した ほか
伊藤健太郎




ポルトガルで、映画「なぜ生きる」を上映
セトゥーバル市議会からの要請で開催
中村マウロ


日々を彩る書道エッセイ
花咲く書道

今月のテーマ「風」
永田紗戀




「花咲く書道」への投稿


ひとつの生き方
ガリレオ・ガリレイ
常識にとらわれず、自分で確かめる
齋藤勇磨


『歎異抄をひらく』と私
読者から寄せられたメッセージ

『歎異抄ってなんだろう』
ラジオ放送で大人気の朗読が、CDに!!

ラジオ放送「1万年堂出版の時間」

※令和4年10月号の発売日は9月26日です。


●『月刊なぜ生きる』は「おためし購読」がダンゼンお得!

1冊ご注文の場合:本誌600円+送料200円=800円
→おためし購読:3カ月(3冊)980円【送料無料】

お得な定期購読はこちら↓

【初めての方限定】3か月980円
(1冊あたり600円→326円)


【プレゼント付】1年6000円
(1冊あたり600円→500円)

 

ページトップへ