健康、趣味、旅、古典、歎異抄……
1万年堂出版の『月刊なぜ生きる』は、生き方を語り、楽しむ情報をお届けします。

『月刊なぜ生きる』令和4年9月号 魚戸おさむさん 命の「はっぴーえんど」を願って

価格: ¥600 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

目次

インタビュー

魚戸おさむさん
漫画家

命の「はっぴーえんど」を願って
在宅医療の今を描く



この記事を試し読み


光に向かって100の花束
にこやかな笑顔と明るいあいさつほど、
世の中を楽しくするものはない
高森顕徹


ポルトガルマデイラ諸島で、
『なぜ生きる』が話題に!

「答えがハッキリするまで、あきらめません!」
学生たちから喜びの声
中村マウロ


明橋大二先生のハッピーアドバイス
Q「人と関わると、とても疲れる」
 「できれば在宅勤務がいい」
 と言う娘が心配です



この記事を試し読み

イソップ物語
波を数え間違えた男
木村耕一




伊香保温泉 折々の人
『源氏物語』を現代詩に訳した
鈴木比呂志
小林正江


新連載
伊香保だより
竹久夢二と
竹久夢二伊香保記念館
松本由起


歎異抄の旅【滋賀・福井編】
敦賀への山越え
義経も苦しんだ険しい道
レポーター・木村耕一



この記事を試し読み

中仕切り(人生の折り返し)
小説 泣こよかひっ飛べ
第8回 綱ん番
芝 修一



この記事を試し読み

私の人生の「中仕切り」
・札幌のすすきのともに歩んだ40年
・余命一年の夫に教えられた


絵本と紙芝居で元気げんき!
絵本『せとうちたいこさん』
長野ヒデ子




サンプレイの生涯元気塾
肥満の解消は、筋力トレーニングで
【実践編】腹筋・背筋の運動
宮畑豊



この記事を試し読み

漫画で読む文学
文豪からの人生の絵手紙

二十四の瞳~後編~ 壺井栄
古澤たいち




ソフィーの旅へ 世界の哲人とともに
苦しみに直面した時に、「運が悪かった」
「これは偶然だ」と思うと、苦しみは倍増していく
――ショーペンハウエルの警告 ほか
伊藤健太郎


日々を彩る書道エッセイ
花咲く書道

今月のテーマ「逢」
永田紗戀



この記事を試し読み

「花咲く書道」への投稿


ひとつの生き方
ウォルト・ディズニー
夢を追い続ける勇気
齋藤勇磨


『歎異抄をひらく』と私
読者から寄せられたメッセージ

ラジオ放送で大人気
『歎異抄ってなんだろう』の朗読が、CDに!!
ラジオ放送「1万年堂出版の時間」

※令和4年9月号の発売日は8月25日です。


●『月刊なぜ生きる』は「おためし購読」がダンゼンお得!

1冊ご注文の場合:本誌600円+送料200円=800円
→おためし購読:3カ月(3冊)980円【送料無料】

お得な定期購読はこちら↓

【初めての方限定】3か月980円
(1冊あたり600円→326円)


【プレゼント付】1年6000円
(1冊あたり600円→500円)

 

ページトップへ